相続手続きにおいて行政書士に頼むと良いケース

相続手続きでも自分でできる場合もありますし

自分でやり始めて挫折する場合もあります。

どういった場合に行政書士に依頼すると良いでしょうか。

 

①相続人が子ども以外(代襲相続や兄弟間相続が起こっている)

②相続人が多い(4人以上)

③財産額や種類が様々・農地がある

④負債もある

⑤急ぎ!

⑥平日の昼間に時間を取れない

⑦外出が困難で役所手続きが難しい

⑧パソコンが苦手

 

大きく分けると手続きが難しいケースと相続人の事情で手続きを行うことが困難な状況に分かれます。

後者では、事情やご予算に合わせて戸籍関係の手続きのお手伝いのみにさせていただくなど当事務所でのサポート内容を柔軟に決定させていただきます。

 

当事務所は相談しやすさ八尾でNO1を目指しています

出張相談・送迎・夜間・土日祝の相談など対応していますので、まずはお電話ください。

→072-926-2839