【建設業の許可】証明書類の集め方

建設業許可の申請で最も大変なことの一つが

経営管理責任者の要件を満たすための証拠書類の収集です。

 

例えば・・

20年間個人事業でやってきて、今回許可を取りたい!

となります。

 

今までと同じ業種の場合は5年の確定申告書

その間の請求書など・・

 

「処分してしまったから無理かな。」

と諦めるのはまだ早いです。

 

色々探してみましょう。

 

確定申告書→税務署で取り寄せ(個人情報開示請求)

 

請求書等→取引先にないかな(見積もり・請書などでもOK)

パソコンの中にデータが残っていないかな

過去の通帳の取引履歴になにかヒントはないかな

 

工事をしたことを証明できる他の書類ないかな

(請負金額や工事内容などがわかるもの)

などなど

 

請求書等は1年空けないで1件あれば良いので

過去の分のすべてを探し出す必要はありません。

 

また、経営業務の管理責任者の経験(個人事業主や法人の役員)の経験がなくても

ケースによっては、経営業務の補佐経験ということで証明できる場合もあります。

 

様々なネットにのっている形式的な要件だけ見てあきらめないで

一度専門家に直接相談してみてくださいね。

もし、直ぐには許可が取れなくても、今自分がすべきことがわかります。

 

5年間は無理だと思っていたらあと1年でよかったというケースも出てきます。